• TEL:096-385-1222
  • お問い合わせ お申込み

検査項目・料金INSPECTION ITEM・CHARGE

残留農薬検査
nouyaku

 農薬は、農作物等を害する病害虫の防除および作物等の生理機能の増進・抑制等を目的として農作物に散布されますが、目的とした作用を発揮した後、ただちに消失するわけではありません。
 このように消失せずに農作物等に残った農薬を『 残留農薬 』と言います。残留農薬の認められる農作物等を摂食することにより、人体へ取り込まれたり、また、家畜の飼料として利用した場合、家畜の乳汁や食肉を通して人体へ取り込まれ、人の健康に害を及ぼす可能性があります。
 2006年5月29日に施行された残留農薬に関するポジティブリスト制度では、原則として全ての農薬等について残留基準(一律基準を含む)を設定し、基準を超えて食品中に残留する場合、その食品の販売等の禁止を行うこととしたものです。

 消費者が求める安心・安全と信頼性を確保するためにポジティブリスト制度に対応した定期的な残留農薬検査が重要となります。
 弊社では迅速性に優れた最新の多成分一斉分析法を導入し、豊富な分析経験をもって信頼性の高い検査結果をご提供しております。

※残留農薬の検出が疑われる場合、確認試験等でお時間をいただく場合がございます。
 残留農薬の基準値は食品分類で異なります。基準値が設定されていないものは一律基準(0.01ppm)となります。
 検査対象品によっては定量下限の担保が難しく、2~10倍(0.02~0.1ppm)程度高くなる場合がございます。
残留農薬基準値(公益財団法人 日本食品化学研究振興財団)リンク⇒http://db.ffcr.or.jp/
一斉試験には、実際に使用されている農薬が含まれない可能性があります。予めご了承ください。

※受付時間:月~金曜日 8:30~17:00 お気軽に問い合わせください。

検査項目及び料金

検査項目/料金
GC/MS一斉分析(300項目)
¥55,000
LC/MS/MS一斉分析(100項目)
¥75,000
動物用医薬品(マラカイトグリーン代謝物を含む)
¥35,000
残留農薬 個別検査(1成分)GC-MS
¥15,000より
残留農薬 個別検査(1成分)LC/MS/MS
¥25,000より
検査項目/料金
GC/MS一斉分析(300項目)
¥55,000
LC/MS/MS一斉分析(100項目)
¥75,000
動物用医薬品
(マラカイトグリーン代謝物を含む)
¥35,000
残留農薬 個別検査(1成分)GC-MS
¥15,000より
残留農薬 個別検査(1成分)LC/MS/MS
¥25,000より

※料金は全て税別 一部抜粋
※SFE-GC/MSによる一斉分析法

※試料によって回収率が低く測定できない成分があります。
※SFE-GC/MS 分析法以外の場合は、協議の上料金を決めさせていただきます。

検査依頼書のダウンロード
Inspection request form

食品検査依頼書※放射性物質検査、衛生検査、医薬品検査も
依頼書フォーマットは共通です
ダウンロード(PDF) ダウンロード(記入例)
ダウンロード(XLS)
Copyright 2019 Saishunkan Reassurance and Safety Laboratory Co., Ltd. All Rights Reserved.