• TEL:096-385-1222
  • お問い合わせ お申込み

検査項目・料金INSPECTION ITEM・CHARGE

衛生検査
hygiene

衛生検査のご案内

平成30年6月13日に食品衛生法等の一部を改正する法律が公布され、HACCP (ハサップ)に沿った衛生管理が制度化されました。
その為、原則として食品等事業者は、HACCPに基づく衛生管理を行う必要があります。
また、実施が困難な小規模事業者等については、HACCPの考えを取り入れた衛生管理の実施が求められることとなりました。
食品等事業者は食中毒菌や汚染等の危害要因をあらかじめ把握した上で、原材料入荷から製品出荷までの全工程の中で、衛生管理を深く理解・実践することで製品の安全性を確保し、食品事故を回避する必要があります。

弊社では、お客様が安心・安全な製品を作れるよう、衛生管理に関する様々なサポートをご提供いたします。
始めに食品施設(製造工場・厨房等)を拝見し、チェック箇所を確認いたします。
調査箇所設定後、従業員の手指や使用器具・装置・施設の拭き取りを行い、汚染度をチェックいたします。
その後、調査結果を報告書にまとめ、衛生環境の改善方法、教育による従業員の衛生意識の向上等、様々な改善計画を提案いたします。
第三者による定期的な衛生調査・評価により、食品施設の衛生環境が改善するのは勿論のこと、従業員の衛生に関する意識向上に大いに役立ちます。

※様々な業種に対応して適切な衛生調査を提案いたします。
 衛生調査の料金等詳細につきましては、一度ご相談ください。

◎HACCPとは?
 Hazard Analysis and Critical Control Point
HACCPとは、食品等事業者自らが食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因(ハザード)を把握した上で、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、それらの危害要因を除去又は低減させるために特に重要な工程を管理し、製品の安全性を確保しようする衛生管理の手法です。
この手法は 国連の国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)の合同機関である食品規格 (コーデックス) 委員会から発表され、各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。
(※厚生労働省HPより抜粋) リンク⇒https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/index.html

※受付時間:月~金曜日 8:30~17:00 お気軽に問い合わせください。

①拭き取り

(環境衛生調査用)

検査項目/料金
一般細菌数
¥3,700より
大腸菌群
¥3,200より
検査項目/料金
一般細菌数
¥3,700より
大腸菌群
¥3,200より
セット検査項目
一般細菌数 大腸菌群
¥5,700より

※料金は全て税別 一部抜粋

②簡易試験

(フードスタンプ法)(環境衛生調査用)

検査項目/料金
一般細菌数
¥1,500より
大腸菌群(推定)
¥1,500より
黄色ブドウ球菌(推定)
¥1,500より
腸炎ビブリオ(推定)
¥1,500より
サルモネラ属菌(推定)
¥1,500より
セレウス菌(推定)
¥1,500より
真菌(推定)
¥1,500より
検査項目/料金
一般細菌数
¥1,500より
大腸菌群(推定)
¥1,500より
黄色ブドウ球菌(推定)
¥1,500より
腸炎ビブリオ(推定)
¥1,500より
サルモネラ属菌(推定)
¥1,500より
セレウス菌(推定)
¥1,500より
真菌(推定)
¥1,500より

※料金は全て税別 一部抜粋

③ハンドチェック

(表面付着微生物測定(手指))

検査項目/料金
一般細菌数
¥1,500より
黄色ブドウ球菌(推定)
¥1,500より
大腸菌群(推定)
¥1,500より
検査項目/料金
一般細菌数
¥1,500より
黄色ブドウ球菌(推定)
¥1,500より
大腸菌群(推定)
¥1,500より

※料金は全て税別 一部抜粋

※現場作業を伴う場合は、料金(出張費等)が別途必要になります。

検査依頼書のダウンロード
Inspection request form

食品検査依頼書※放射性物質検査、衛生検査、医薬品検査も
依頼書フォーマットは共通です
ダウンロード(PDF) ダウンロード(記入例)
ダウンロード(XLS)
Copyright 2019 Saishunkan Reassurance and Safety Laboratory Co., Ltd. All Rights Reserved.