• TEL:096-385-1222
  • お問い合わせ お申込み

検査項目・料金INSPECTION ITEM・CHARGE

細菌検査
bacteria

細菌検査のご案内

食品において食中毒や品質の劣化・腐敗等は、多くが微生物によって引き起こされています。
そのため、食品等の安全性を維持し、食中毒や品質の劣化・腐敗等を防止するためには、定期的な微生物検査が有効です。微生物による問題が生じた場合、経済的な損失だけでなく、消費者への大きな健康被害に発展する可能性があるため、できる限りリスクを低減させるためにも自主的な衛生管理を行い、食品の安全確保が極めて重要となっています。

弊社では、一般細菌数・大腸菌群・黄色ブドウ球菌・サルモネラ属菌・腸炎ビブリオ・E.coli等、一般的な検査はもとよりその他、様々な微生物検査を行っております。

また、製品の品質管理を行うにあたって、菌数変化を把握しておくことはとても重要です。
製品を一定温度で一定期間保存した場合の菌数変化を検査し、賞味期限設定を行う保存試験も承っております。

※微生物等の検出が疑われる場合、確認試験等でお時間をいただく場合がございます。
 ご不明な点がございましたら、何なりとお申し付けください。

≫詳しい情報は厚生労働省ホームページ「ノロウイルスに関するQ&A」まで

※受付時間:月~金曜日 8:30~17:00
※微生物試験は月~木曜 8:30~12:00、要予約

検査項目及び料金

検査項目/料金
細菌数(一般細菌又は生菌数)
¥3,000∼
大腸菌群
¥3,000
E.coli(大腸菌)
¥3,000
黄色ブドウ球菌
¥3,000∼
腸炎ビブリオ
¥3,000∼
サルモネラ属菌(定性のみ)
¥4,000
好気性芽胞形成菌数
¥4,000∼
セレウス菌(定性のみ)
¥4,000
カビ数
¥4,000
クロストリジウム属菌
¥6,000
酵母数
¥4,000
カンピロバクター属菌(定性のみ)
¥10,000
真菌数
¥5,000
腸管出血性大腸菌O157(定性のみ)
¥10,000
-
-
※定性→定量検査は各項目+¥1,500です。
検査項目/料金
細菌数(一般細菌又は生菌数)
¥3,000∼
大腸菌群
¥3,000
E.coli(大腸菌)
¥3,000
黄色ブドウ球菌
¥3,000∼
腸炎ビブリオ
¥3,000∼
サルモネラ属菌(定性のみ)
¥4,000
好気性芽胞形成菌数
¥4,000∼
セレウス菌(定性のみ)
¥4,000
カビ数
¥4,000
クロストリジウム属菌
¥6,000
酵母数
¥4,000
カンピロバクター属菌(定性のみ)
¥10,000
真菌数
¥5,000
腸管出血性大腸菌O157(定性のみ)
¥10,000
-
-
※定性→定量検査は各項目+¥1,500です。
セット検査項目
個別項目から2項目選択
【 例:細菌数(一般細菌数又は生菌数) + 大腸菌群 】
合計金額から¥1,000割引
個別項目から3項目選択
【 例:細菌数(一般細菌数又は生菌数) + 大腸菌群 + E.coli 】
合計金額から¥1,500割引
個別項目から4項目以上選択
【 例:細菌数(一般細菌数又は生菌数) + 大腸菌群 + E.coli
 + 黄色ブドウ球菌 】
合計金額から¥2,000割引

※料金は全て税別 一部抜粋

※保存試験(フラン器等機器を用いる場合)は、検査料金に次の料金が加算されます。
※保存試験は、1依頼につき検査料金に\1,000が加算されます。

検査依頼書のダウンロード
Inspection request form

食品検査依頼書※放射性物質検査、衛生検査、医薬品検査も
依頼書フォーマットは共通です
ダウンロード(PDF) ダウンロード(記入例)
ダウンロード(XLS)
Copyright 2019 Saishunkan Reassurance and Safety Laboratory Co., Ltd. All Rights Reserved.