会社沿革について。再春館「安心・安全」研究所のウェブページです。

  • サイトマップ
  • 個人情報保護

096-366-9372(平日8時30分~17時30分 営業)

会社案内
  • 会社案内
  • 会社概要
  • 沿革

沿革

<株式会社 再春館安心安全研究所 沿革>

平成24年 7月熊本県薬剤師会から医薬品検査センター事業を譲受
株式会社 再春館安心安全研究所 設立
平成25年 5月帯山(再春館製薬所旧社屋)に移転
平成26年 4月食品衛生法に基づく登録検査機関の認可(厚生労働省)
水道法に基づく簡易専用水道検査機関の登録(厚生労働省)
平成26年 6月水道GLP認定(JWWA-GLP111)(日本水道協会)
平成28年 8月土壌汚染対策法に基づく指定調査機関の認可(環境省)
平成28年11月熊本県知事許可 一般建設業(とび・土木工事業)の取得
平成29年 1月資本金を2,000万円に増資
平成29年 8月熊本県知事許可 特定建設業(とび・土木工事業)の取得

<社団法人 熊本県薬剤師会 医薬品検査センター 沿革>

昭和47年 3月厚生省、熊本県の昭和46年度医薬品検査設備整備費補助を受け設立
昭和47年 9月業務開始
昭和50年12月食品衛生法に基づく指定検査機関の認可(厚生省)
昭和51年 4月計量法に基づく濃度計量証明事業の登録(熊本県)
昭和54年 2月水道法第20条に基づく水質検査機関の指定認可
昭和54年 3月検査センター新築(薬剤師会館(本荘2階建))
昭和54年 9月建築物における衛生的環境の確保に関する法律に基づく建築物
飲料水水質検査業の認可(厚生省)
昭和56年 6月薬事法に基づく指定検査機関の認可(厚生省)
昭和56年 8月建築物における衛生的環境の確保に関する法律第に基づく建築物
飲料水水質検査業(法改正:厚生大臣指定から知事登録)
昭和57年10月食品衛生法第15条第1項及び第2項に基づく検査機関の指定認可(厚生省)
昭和61年 3月温泉法に基づく指定検査機関の認可(環境庁)
平成6年 2月水質基準等の改正による業務の拡大のため増改築、検査機器整備
平成10年10月水道法第20条に基づく指定検査機関制度の規制緩和施行(公益法人限定撤廃)
平成11年 3月水道法第20条に基づく水道水質指定検査機関の再認可
平成14年 4月温泉法第15条に基づく検査機関再登録(法改正:指定から登録及び公益法人限定撤廃)
残留農薬一斉分析検査開始
平成16年 3月水道法登録検査機関への移行(法改正:指定制度から登録制度)
平成16年 7月食品衛生法登録検査機関への移行(法改正:指定制度から登録制度及び公益法人限定撤廃)
平成16年 9月薬事法登録試験検査機関への移行(法改正:指定制度から登録制度及び公益法人限定撤廃)
平成20年 4月残留農薬一斉分析検査項目追加(LC-MS-MS導入)
平成21年 9月魚類等食品中の残留抗菌剤検査開始
平成23年 7月放射能検査開始(農林水産省から機器設置補助)
平成24年 4月PCRを用いたノロウィルス検査開始